FC2ブログ
感じ方は人それぞれ
2018年04月17日 (火) | 編集 |
私(フェアリー・ライトスタッフ)が、以前の職場までバイク通勤をしていた時の事です。

道路を走っていると、前方で、自転車で道路を渡ろうとしているおばあさんがいました。

そのおばあさんは、道の真ん中で転んでしまい、自転車を起こすことができません。
周りの車はおばあさんをよけて走っていましたが、
万が一ひかれてしまう可能性もなくはありません。

車のドライバーは、車を止めておばあさんと自転車を起こしてあげることは
無理だと思いますが、歩道を歩いている人たちも、おばあさんを見てはいましたが、
誰も助けようとしませんでした。

私は職場に遅刻ギリギリの時間でしたが、バイクを端に停めて、
おばあさんのところへ行き、自転車を起こして、おばあさんと一緒に反対側の
道路へ渡りました。

おばあさんは「ありがとうございます」と何度も頭を下げ、怪我もなかったので、
そのまま自転車に乗って走って行きました。

その後私はバイクに戻り、職場へと向かいました。

この話を友人にすると、周りの人から見たら、私がバイクでおばあさんと
接触したから、起こしているんだと思われるから、下手に手を貸さない方がいいよ。
といったのです。

私はちょっとびっくりしました。そういう見方もあるんだなーと感じたのです。

私にとっては「好意、親切心」と思えることは、
友人にとっては全く違く事だったのです。

人の感じ方は本当に違うものだと実感した出来事でした。


prm115 (3)
ヒーリング・癒しの空間 Fairy Light

現在抱えている問題はありませんか?
問題解決のお手伝いをさせて頂きます。
各種セッションのお申し込みはこちらから

Fairy Light の Facebook はこちら。

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ


スポンサーサイト
テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可