病気ばかりしているワンちゃん、飼い主様への想いを語る
2016年03月22日 (火) | 編集 |
何度も病気をして、その度に辛い治療に耐えているワンちゃん。

飼い主様は、そんなワンちゃんにもっとわがまま言ったり、
甘えてほしいと思っていました。

いったい、ワンちゃんは何を思っているのでしょうか?


現在の体調はどうなのか、聞いてみると、

「たまにお腹がはるような感じで痛いこともあるけど、
問題ないから心配しなくて大丈夫だよ。」

と語りました。

お母さんがとっても心配して辛そうだったから、
なんとしても病気を乗り越えたかったそうなのです。

今は状態も落ち着いている、と話してくれました。


飼い主様によると、あまり感情を表さないワンちゃんのようです。

ワンちゃん曰く、心を閉ざしているわけではなく、
自分の意思を伝えるのが下手なんだとか。

人間でもそういう人いますからね。
ワンちゃんにも色々な性格があります。


何が食べたいのか、何がしたいのか知りたいとのことでしたので、
聞いてみました。

「甘いものが食べたいな。」
「あとは、年だから、やわらかいご飯がいいな。」
「お母さんと一緒にチョウチョとか、鳥とか、
木やお花が咲いているところを散歩したいな。」

と嬉しそうに話してくれました。


病気がちの自分を一生懸命に世話してくれて、
大事にしてくれる今の家族に本当に感謝していて、
とっても幸せなんだそうです。

でも、病気になって心配かけていることを
すごく申し訳なく思っているようでした。

自分にもしものことがあっても、
決して泣かないで笑って見送ってほしいと語ってくれました。



動物たちに聞きたいことはありませんか?
メール鑑定受付中です。

質問2問+動物からのメッセージ ¥4000
質問4問+動物からのメッセージ ¥6500

お申し込みはこちらから

Fairy Light の Facebook はこちら。

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ  


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可