穏やかな表情になったハッピーおじいちゃん。
2015年04月12日 (日) | 編集 |



シェルターから引き取ったハッピーおじいちゃん。

そろそろ3か月がたちます。

両耳に大きな腫瘍がある状態で、捨てられていたハッピーおじいちゃん。

手術をして耳の穴はありませんが、私達の声は聞こえているようで、
大きな声で名前を呼ぶと振り向いてしっぽを振ります。

白内障になっているので、たまにソファーなどにぶつかってしまいますが、
ご飯もよく食べ、元気にしています。

シェルターに保護された直後の写真と見比べると、表情がかなり変わってきました。

引き取った当初よりも、穏やかな顔になりました。

もうどこにも行かなくていいとわかって安心したのでしょうね。

とてもゆっくりゆっくり歩くハッピーおじいちゃん。

ボケっとした表情と、いっつも振っている短いしっぽがたまらなくかわいくて、
癒されます。



動物たちに聞きたいことはありませんか?
メール鑑定受付中です。

質問2問+動物からのメッセージ ¥4000
質問4問+動物からのメッセージ ¥6500

お申し込みはこちらから

Fairy Light の Facebook はこちら。

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ  

スポンサーサイト
テーマ:犬のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可