FC2ブログ
周りの人の良いところと見るようにしましょう
2015年02月21日 (土) | 編集 |
「あなたの良いところは何ですか?」

と聞かれて、いったいいくつ自分の良いところを言えるでしょうか?

悪いところならすぐに思いつくのではないでしょうか?


この世に完璧な人間などいません。


誰にでも、良い部分と悪い部分、得意な事と不得意な事があるものです。

自分では悪いと思っているところでさえ、人の見方に寄っては、
全く悪く感じなかったりします。
一体、何を基準に「長所」「短所」と言っているのかさえわからなくなります。


「短所」も個性の一つなのかもしれません。


誰にでも必ず良いところがあるものです。
良いところが全くない人などいないでしょう。

人は悪い部分の方が目につきやすく、
ひどく気にしてしまう傾向にあるのではないでしょうか?

悪い部分に目を向けるより、一つでもある良い部分に目を向け、
その部分をどんどんと引き出し、伸ばしていくほうがいいと思います。

プラスのエネルギーのみに集中して行動していくと、
自分からはプラスのエネルギーしか周りに発しないので、
どんどんと良い物を引き寄せ、良い結果をもたらすでしょう。

そうしていくうちに、悪い部分が以前より気にならなくなったり、
ひょっとしたら、消えてしまうかもしれません。


よく、「褒めて伸ばす」と言います。


誰でも皆、悪いところばかり指摘されるよりも、
良いところを褒められる方が気分が良いものです。

子供ならなおさら、親や教師からガミガミと叱られてばかりいるより、
良いところを思いっきり褒められる方がやる気も出るし、
伸びるのではないでしょうか?

もちろん、時には厳しい言葉も必要です。
厳しいことを言われて初めて気が付くこともあります。
それによって改善できることもあります。


まずは自分の良い部分を見つけ、それを伸ばすようにしてみて下さい。
そして、人の良い部分を見るようにして下さい。

人の悪いところばかりを見て文句を言っていると、
自分から悪い波動を出している事になります。
それで良いわけがありません。

今まで苦手だった人も、良い部分だけを見るようにすると、
それほど苦手だと感じなくなるかもしれません。

良い部分を見ている方が、よっぽど気分が良いし、
物事がうまく運ぶかもしれません。

努力してみても、人間なので、どうしても苦手な人は苦手のままかもしれません。

そうだとしても、
苦手な人の良い部分を見ようと努力したあなたがすでに一歩成長しているのです。



prm115 (3)
ヒーリング・癒しの空間 Fairy Light

現在抱えている問題はありませんか?
問題解決のお手伝いをさせて頂きます。
各種セッションのお申し込みはこちらから

Fairy Light の Facebook はこちら。

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
スポンサーサイト
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可