FC2ブログ
今は亡きティミーが語った泣ける一言
2014年12月03日 (水) | 編集 |


ティミーが天国へと旅立ってから、もうすぐ6週間になります。

ティミーが亡くなった日の次の日だったと思います。
夢の中にティミーがでてきました。

私は昔から、愛犬が亡くなる数日前に予知夢を見たり、
病気の犬が回復する夢を見ると本当に回復したりします。

もしくは、亡くなった後に、元気な姿を見せてくれるのです。
やはり今回もそうでした。

夢の中に現れたティミーは、私に何か長々と話していました。
ティミーが話している途中で目覚ましが鳴り、起きてしまいました。

夢を見ている時は話しの内容がわかっていたのですが、
いったいティミーが何を言っていたのか、ある一言を除いて
すっかり忘れてしまったのです。

「ぼくは生まれてからずっと幸せだったよ」

夢の中で言葉を話した犬ははじめてです。
私が唯一記憶していたティミーの言葉は、
ティミーが私に一番伝えたかったことなのでしょうね。

ティミーは姉の家で生まれ、ティミーが生まれた9日前に甥っ子が
誕生していたこともあり、私は姉の家に毎日通っていたので、
ティミーが誕生した瞬間から成長の過程を全て見てきました。

それだけに余計に思い入れの強かった犬です。

その後、また私の夢の中に黄色い洋服を着て現れ、
私の膝の上に乗ってきて、しっぽをブリブリ振りながら
顔をペロペロなめてくれました。

夢の中でもティミーに会えて嬉しかったです。



動物たちに聞きたいことはありませんか?
メール鑑定受付中です。

質問2問+動物からのメッセージ ¥4000
質問4問+動物からのメッセージ ¥6500

お申し込みはこちらから

Fairy Light の Facebook はこちら。

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ  
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可